私たちは・協会概要

一般社団法人日本無人航空機操縦士協会(JDPA)では、ドローン(マルチコプター)の操縦士および加盟校の認定制度を平成29年5月に開始致しました。
JDPAと加盟校は共に、無人航空機の発展のため安全な運航に欠かすことのできない操縦技能、それに携わる知識と法令を遵守する人材の育成を行っております。

JDPA加盟校 における弊会が定める科目を修了した操縦士には、JDPA が定める申請手続きの後、JDPAライセンスを交付します。
またJDPAでは受講希望者のスキルや受講目的に合わせて、各種コースを用意しており、 体験コース・ベーシックコース・ビジネスコースや育成用のライセンスコースがあります。
これによってドローンの扱いにおける、受講者様のスキルアップやキャリアアップを目指しております。
受講内容やお申込み方法に関しては各校迄お気軽にお問合せください。
最後になりますが、JDPA ライセンスを取得し、かつ飛行業務の経験を有する方を対象として、弊会が認定する修了者には、弊会での派遣パイロットの登録が可能です。
培った技術を存分に発揮できるよう、弊会では常にドローンの行く先を作っていきます。


協会概要

名称  一般社団法人日本無人航空機操縦士協会

代表理事 今谷康弘

所在地 〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町1-2-1-3F

     TEL:06-6226-8122 FAX:06-6227-8330